PAGE TOP

コンベヤベルトの周辺機器テーマに

東部ベルトエンドレス工業会が商品説明会

商社 2016-12-01

説明会の様子

説明会の様子


あいさつする野崎会長

あいさつする野崎会長


 東部ベルトエンドレス工業会(野崎晃会長)は11月22日、都内で「コンベヤベルト周辺機器の商品説明会」を実施した。当日は会員企業から90人が出席し盛況だった。

 冒頭、野崎会長が「ベルト周辺機器分野と言っても、アナログ的なものから、電子機器制御などのデジタル的なものまで幅広い。説明会は内容・時間が限られてはいるが、皆様の営業活動の一助になれば幸いだ」とあいさつした。

 説明会で講師を務めたのは、協賛メーカーのJRC(本社・大阪市、浜口稔社長)とマツシマメジャテック[旧松島キカイ研究所](本社・北九州市、松島徹社長)の2社。

 コンベヤ部品の設計・製造・販売を行っているJRCはベルトコンベヤトラブルを解決する各種製品について、コンベヤの保護機器や各種安全対策用監視機器等を製造しているマツシマメジャテックは事故、呼称例の紹介とともに、それに対する自社製品を提案するなど、コンベヤ回りの安全対策についてそれぞれ講義した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界