PAGE TOP

三ツ星ベルトが伝動ベルト紹介

西部ゴム商組、商品説明会を開催

商社 2017-11-14

商品説明会


 西部工業用ゴム製品卸商業組合は11月9日、中央電気倶楽部(大阪市北区)で第47回「商品説明会」を開催した。今回の説明会は、三ツ星ベルトの熊田隆文産業資材営業第1事業部次長がVベルト、タイミングベルト、プーリについて説明した。27社から47人が参加し、盛況だった。

 説明会に先立ち、西部ゴム商組の犬伏博明工業用品部会長(コーキマテリアル社長)が「TPPが11カ国で始まるようだが、これで日本製品が海外で活躍できる場であったり、海外製品が日本に入ってきてどう物流、商流を作るかであったりを楽しみにしている。アメリカ抜きでどこまで発展していくか。歴史的な転換期だと思う。

 国内需要はまだまだ伸び悩んでいる。私もゴム業界に入り36年が経つが、私が20代の時のゴム業界とは少し変わってきていると感じる。

 今日は三ツ星ベルトさんの製品群を勉強し、商品知識をつけたり、様々なアイデアをもらえると思う。今までにない用途開発や製品開発を一緒になってできる場が商品説明会だ」とあいさつした。

 説明会で熊田氏は自社の製品を例に挙げながら、Vベルト、タイミングベルト、プーリの製品説明やどういった用途に使われているのか、またそれぞれの付加価値品がどう優れた性能を持つかなどについて説明した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界