PAGE TOP

昨年までのCSR表彰から新スタート

住友ゴム工業、「第1回サステナビリティ表彰式」を開催

タイヤ 2021-12-21

表彰式の様子


 住友ゴム工業は12月8日、神戸本社で「第1回サステナビリティ表彰式」を開催した。

 住友ゴムグループ各社の職場および全社員を対象とし、応募61件の中から最優秀賞3件、優秀賞7件を決定。また、従業員一人ひとりのCO2削減のためのアクションや標語の募集を通して全社のサステナビリティへの意識をさらに高めるべく企画した活動、「サステナビリティチャレンジ」の表彰も行った。

 今回は、昨年までのCSR表彰から範囲を広げて新たにサステナビリティ表彰としてスタート。同社グループのサステナビリティ活動のガイドライン「GENKI」に沿って、職場や個人が取り組んだ成果を表彰することで理解と関心を深め、活動の拡大推進を目的としている。

 ■「第1回サステナビリティ表彰」最優秀賞受賞者
 Ecology部門=住友橡膠(常熟)工務課◇内容:工場近隣の環境改善活動に加え、ステークホルダーである近隣住民との関係構築活動も実施した。

 Kindness部門=ダンロップゴルフクラブ◇内容:女性の妊娠・出産による人材流出問題の解決や男性の育休取得など、風土改革に取り組み、その成果として「くるみん」認定を取得した。

 Integrity部門(個人の部)=スミトモラバーサウスアフリカ ジェラルド ルイス◇内容:社会情勢が緊迫する中での人道的ボランティア活動の継続と、人材育成を通じた問題解決へのアプローチを実施した。

 サステナビリティ標語(サステナビリティチャレンジ)=名古屋工場工務課 遠島嘉孝◇標語:「地球が喜ぶモノづくり 次世代の弾む未来を守りたい」。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた