PAGE TOP

「ECOPIA H/L 422 Plus」

ブリヂストン、三菱自動車の新型「アウトランダー」PHEVモデルに新車装着

タイヤ 2021-12-21

ECOPIA H/L 422 Plus


 ブリヂストンは、三菱自動車が12月16日から発売したクロスオーバーSUV「アウトランダー」プラグインハイブリッドEV(PHEV)モデルの新車装着用タイヤとして、「ECOPIA H/L 422 Plus」の納入を開始した。

 同タイヤは、サステナビリティ、モビリティの進化を見据えた、ブリヂストンの「断トツ商品」の一つ。最新のパタン技術を採用することで高い運動性能と静粛性を両立し、さらに新トレッドゴムとタイヤ骨格部に転がり抵抗を低減する材料を採用することで低燃費性能を向上している。これにより、新型「アウトランダー」PHEVモデルのSUVおよび電動車としての魅力を最大限に引き出すことに貢献する。

 三菱自動車の新型「アウトランダー」PHEVモデルは、三菱自動車の電動化技術と四輪制御技術の粋を集めたフラッグシップモデル。ボディやシャシー、パワートレインなどすべてを刷新し、全方位で大幅に進化している。これらにより、力強い走りやゆとりある居住性と多彩な使い勝手といったSUVとしての魅力、力強く滑らかな加速とあらゆる走行状況で安全・安心な走りといった電動車としての魅力の双方が大幅に高められている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた