PAGE TOP

参加無料、1月28日から

ミシュラン、初の2輪用タイヤのバーチャル展示会開催

タイヤ 2021-01-19

 日本ミシュランタイヤは1月28日から、初のオンライン形式のバーチャル2輪タイヤ展示会「MICHELIN 2WHEEL VIRTUAL EXHIBITION」を開催する。

 同展示会は主にアジア・オセアニア地域に向けて実施するもので、製品紹介だけでなく、採用テクノロジーの解説や純正装着車両、製品開発の重要拠点となる世界最高峰の2輪レース「FIMロードレース世界選手権(MotoGP)」で使用されているタイヤなど、時間や場所に制約のないバーチャル空間でミシュラン2輪用タイヤの世界を存分に楽しめる内容になっている。

会場イメージ


メインホール イメージ


 開催期間は1月28日(木)13時から2月28日(日)まで。参加費は無料で、期間内であれば何度でも入場・内覧が可能。言語も日本語のほか英語・韓国語・インドネシア語・タイ語・ベトナム語の6カ国語に対応している。

 なお、1月14日からカウントダウンサイト(https://motorcycletyreexhibithall.michelin.asia/)
をオープンしている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた