PAGE TOP

【特集】ゴム企業の環境活動・環境対応製品

住友ゴム工業、国内8拠点で絶滅危惧種を保護・育成

会員限定 タイヤ 2020-08-27

 住友ゴム工業は、企業の経済的価値と社会的価値を高めるためのバリュードライバーのひとつとしてESG(環境・社会・ガバナンス)経営を推進している。その一環として、①Green(緑化)②Ecology(事業活動の環境負荷低減)③Next(次世代型技術・製品の開発)④Kindness(人にやさしい諸施策)⑤Integrity(ステークホルダーへの誠実さ)の5つの頭文字から取った「GENKI」の活動に取り組み、これを通じてSDGsの目標達成に向けた取り組みに貢献している。

 ESG経営の「E(環境)」に対応するのが、「GENKI」活動の中の「G」「E」「N」だ。G(緑化)については、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界