PAGE TOP

JATMAが実態調査を公表

月1回以上の空気圧点検をしている人は4分の1以下

タイヤ 2020-04-09

 日本自動車タイヤ協会(JATMA)は4月3日、全国のドライバー2,000人を対象にしたタイヤの空気圧点検に関する実態調査を公表した。

 調査結果では、タイヤの空気圧点検の頻度が「足りている」と回答したドライバーが63.3%に達したものの、「月に1回以上の空気圧点検が推奨されている」ことを72.5%が知らず、空気圧点検を「月1回以上実施」しているドライバーは24.3%と4分の1にも満たなかった。また、4分の1以上のドライバーがパンクを経験しており、4.1%は1年以内にパンクしたという。

 JATMAでは、走行距離に関係なく日常点検の習慣化を訴えている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界