PAGE TOP

IoTサービスのベンチャー企業

豊田合成、ウフル社に出資

工業用品 2020-04-08

 豊田合成は4月8日、クラウドやエッジのデータを活用したサービス・ソリューションを提供するウフル(東京都港区、園田崇社長)に出資したと発表した。

 ウフル社は、クラウド領域で数多くのプロジェクトを手がけ、IoT分野におけるサービスやソリューションの開発などにおいて、高い実績を持つベンチャー企業。

 豊田合成は中長期経営計画(2025事業計画)で「イノベーション・新モビリティへの挑戦」を活動の柱の1つに掲げ、コア技術を活かした新領域での事業化やCASEに対応した新技術・新製品などの開発を進めている。

 例えば電気で動く次世代ゴムe-Rubberでは、薄くて柔らかい圧力センサとしての特長を活かし、さまざまなパートナーとの連携による社会実装を進めており、ウフル社とコラボレーションすることで、e-Rubberを通じて得られる各種データを活用、製品やサービスの更なる価値向上を目指していく。

 豊田合成では今後もコア技術とのシナジーが期待できるスタートアップへの出資を通じ、オープンイノベーションを加速させていく方針。

 ■ウフル社の概要
 ◇社名=ウフル◇所在地=東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル4F◇代表者=園田崇代表取締役社長CEO◇設立=2006年2月◇資本金=17億2,863万8,500円(2020年1月末時点)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界