PAGE TOP

【特集】ゴム企業の環境活動・環境対応製品

住友ゴム工業、環境に取り組む姿勢は「継続」

会員限定 タイヤ 2018-08-07

グローバル企業として環境への取り組みも「共通した価値観で推進したい」と語る橋本CSR推進室室長


 住友ゴムグループのCSR活動基本理念は「地球環境や社会をGENKI(元気)にする活動を通じて、持続可能な社会の実現に貢献し、社会から信用される企業グループを目指す」であり、この理念に基づいたCSR活動を「GENKI」の頭文字から取った①Green(緑化)②Ecology(事業活動の環境負荷低減)③Next(次世代型技術・製品の開発)④Kindness(人にやさしい諸施策)⑤Integrity(ステークホルダーへの誠実さ)の5つのCSRガイドラインに沿って落とし込み、目標とする数値を定めその結果を自己評価するなど積極的に社会的価値向上を推進している。その活動の主な内容を紹介する。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界