PAGE TOP

9月から、土木工事・除雪作業などに対応

ミシュラン、小型ホイールローダー用オールシーズンタイヤ発売

タイヤ 2018-04-18

MICHELIN Cross Grip


 日本ミシュランタイヤは4月18日、小型ホイールローダー用オールシーズン対応ラジアルタイヤ「MICHELIN Cross Grip(ミシュラン クロスグリップ)」を9月から発売すると発表した。サイズは440/80R24(16.9R24互換)で価格はオープン。

 新製品は、小型ホイールローダーによる市街地での工事や産業廃棄物処理、除雪作業などの都市型ニーズにシーズンレスで対応できることが最大の特長。

 具体的には、アンダートレッドにスチールベルトを配することで耐パンク性能や耐荷重性能に優れるほか、設置面積が大きく設置面が安定することで牽引力や耐摩耗性が向上し、ランニングコストも大幅に低減できる。低温でも柔軟性を保つコンパウンドの採用により、雪上路面や泥道でもグリップを確保、オールシーズンで使用できるほか、舗装路はもちろん、芝生や牧草地などあらゆる路面で優れた操舵性と作業性を発揮する。

 また回転方向指定がないため、前進・後進走行でもパフォーマンスが変わらず、安全性の向上と作業時間の短縮を実現。タイヤの位置交換(ローテーション)管理も容易な製品となっている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界