PAGE TOP

ICキャラ「チャボ」も最優秀賞に

住友ゴム工業 、「社内報アワード」でゴールド賞受賞

その他 2021-10-14

 住友ゴム工業は「社内報アワード2021」のWeb/アプリ社内報部門企画単体でゴールド賞を受賞した。さらに、20周年特別企画として開催されたIC(インターナショナルコミュニケーション)キャラクターグランプリで、同社のダイバーシティ&インクルージョン情報発信キャラクター「チャボ」が最優秀を受賞した。



 同社の社内報は1955年に創刊し、2021年1月に600号の発行した。また、2020年1月からはWeb社内報「WEB PLUS」を導入。経営方針や国内外の拠点ニュース、職場や社員の紹介など、様々なコンテンツをほぼ毎日更新している。

 今回ゴールド賞を受賞した企画は、「中計キソのキソ」「チュウケイクエスト」「マミーゴの社長に聞いてみよう」の3企画。若手層を中心に中期経営計画をもっと身近に感じてもらいたいという想いのもと、紙・Web・動画など、様々な媒体でタイミングを見てアプローチを行い、浸透を図ったもの。審査員からは、「紙社内報との連動を前提としたWeb社内報の発行目的を体現し、見事成功に導いた優秀な企画」と評価された。

ICキャラクター「チャボ」


 また、ICキャラクターの「チャボ」はチャットロボットのAIとしてのコミュニケーション機能を持ち、ダイバーシティ&インクルージョンについて情報を発信するキャラクターとして、同社人事部に所属し活動している。今回のICキャラクターグランプリでは、一般投票で最多票を獲得した。

 社内報アワードは、ウィズワークスが主催する「全国規模の社内報企画コンクール」および「優秀企画の表彰&ナレッジ共有イベント」から成る、年に1度の社内報の祭典。2002年のスタート以来、年々規模を拡大しており、第20回の節目の2021年は228社・511企画の応募があり、これまでに延べ約2,000社が参加している。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた