PAGE TOP

2018年秋の叙勲

鶴正登氏(NOK代表取締役会長)、雀部昌吾氏(バンドー化学名誉顧問)が受章

その他 2018-11-06

鶴正登氏

雀部昌吾氏


 政府は11月3日、2018年秋の叙勲を発表した。ゴム・樹脂関連企業からは、鶴正登NOK代表取締役会長が旭日中綬章を、雀部昌吾バンドー化学名誉顧問が日本の産業振興に貢献した功労により旭日小綬章を受章した。

 鶴正登会長のコメント この度受章の栄に浴しましたこと、身に余る光栄に存じます。日頃からご支援いただいております皆様に心より感謝するとともに厚く御礼申し上げます。1941年に産声を上げた弊社は総合部品メーカーとして自動車や建設機械、電子機器など幅広い分野へ製品を送り出し、微力ながら産業の発展のために尽力してまいりました。これからもより強く、より独自性に富んだ部品メーカーになることを目指して努力するとともに、製品の供給を通じて社会のお役にたてるよう精進してまいります。今回の受章を励みとして「安全・品質・環境」を徹底し、夢を追い続ける良き企業市民として社会的責任を果たしていく所存でございます。

 鶴正登(つる・まさと)氏の略歴 1948年1月11日生まれ、70歳。73年3月NOK入社、79年6月取締役、81年6月常務取締役、83年6月専務取締役、85年6月代表取締役社長、89年6月代表取締役会長兼社長、2018年代表取締役会長

 雀部昌吾名誉顧問のコメント このたびは図らずも叙勲の栄に浴し、身に余る光栄に存じます。

 この受章は、私個人が受け取るものではなく、これまで関わってまいりました関連業界および当社グループを代表していただいたものと受け止めております。これもひとえに、これまで大変お世話になりました多くの方々のご指導、ご支援によるものであり、皆様に心より感謝するとともに厚く御礼申しあげます。

 今後、残り少ない人生ではありますが、少しでも社会のお役に立つことができればと念願し、精進して参りたいと存じますので、引き続きご厚誼を賜りますようお願い申しあげます。

 雀部昌吾(ささべ・しょうご)氏の略歴 1929年7月3日生まれ、89歳。52年3月関西学院大学経済学部卒業、阪東調帯護謨(現バンドー化学)入社、74年5月取締役、80年6月常務取締役、86年6月代表取締役専務、88年6月代表取締役社長、98年6月代表取締役会長、2006年6月相談役、09年8月特別顧問、12年8月名誉顧問

 1991年4月神戸経済同友会代表幹事、94年4月日本ゴム工業会副会長、同年11月神戸商工会議所副会頭、2001年5月関西経済連合会副会長

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界