PAGE TOP

8月31日まで

ゴム協会 、仲間を誘って入会金免除「一緒に学ぼう」キャンペーン

その他 2018-07-02

 日本ゴム協会(高田十志和会長)では、会員増強活動の一環として、2人で同時に入会の際に、正会員は入会金1,000円が免除、さらに今年度と次年度の年会費が半額になる「一緒に学ぼう」キャンペーンを8月31日まで展開中だ。

 入会に際しては、日本ゴム協会webサイトの入会案内ページ「会員になるには」から、同ページにある「個人会員 申込」に表示された新規入会申込書の「通信欄」に一緒に入会する人の氏名を入力するだけ。

 入会者との関係は友人、同僚、先輩後輩を問わず、同協会では一緒に学べる機会の利用を呼びかけている。

 日本ゴム協会の網野直也広報委員長(横浜ゴム)は「当協会では、多くの方に会員になっていただくために、入会しやすくなるような様々な取り組みをしていこうと考えている。今回のキャンペーンは、若手会員の“誰かと一緒なら入りやすい”という意見を取り入れたもの。確かにひとりでの入会はイベントなどに参加しても、最初は心細く、その解決につながればいい。当協会では、初級者向けの入門コースから、ゴム製品に関わる応用技術、製造技術、さらには最新の研究成果にいたる様々なゴム関連技術を紹介するイベントを開催している。こうしたイベントに参加することで、欲しかった情報や新しいアイデアが得られる。新しい出会いが新たな研究やビジネスを生み出すこともある」とその狙いと活動の魅力を語る。

 日本ゴム協会では、活動内容を広く知らしめるため、メールマガジンの発行やFacebookによる情報発信もおこなっている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界