PAGE TOP

医療・ライフサイエンス分野のスタートアップを支援

日本ゼオン、NPTと資本業務提携に基本合意

原材料 2022-10-20

 日本ゼオンは、個別化医療(注)に対応する新規薬剤・治療法の臨床開発を行うスタートアップのNPTと資本業務提携について基本合意した。

 日本ゼオンとNPTは、日本ゼオンの保有する材料開発に関わる資源とNPTの保有する個別化医療に関する技術およびその先進性のある見識を活用し、個別化医療に資する製品・サービスの開発・事業化に向け、この度の基本合意に基づき、2023年3月末頃の最終合意を目指し、協議を進めていく。

 日本ゼオンは、2030年のビジョン実現に向けた全社戦略に「既存事業の磨き上げ」と「新規事業の探索」を掲げており、今回の基本合意は医療・ライフサイエンス分野での新規事業探索の一環と位置付けている。

 現行の医薬品では汎用的な特性から治療限界を迎えており、新たな治療アプローチ及び治療薬である個別化治療への期待が高まっている。NPTは、独自の再生医療技術を活かした細胞製剤や遺伝子治療薬などの開発に注力しており、既存治療薬では治療困難な患者に対する新たな治療選択肢を開発し、個別化治療を患者の元に届けることを目指す研究開発型のスタートアップ。同社グループが化学メーカーとして国内外に保有する研究、マーケティング、販売リソースおよび品質管理ノウハウを NPT 社と共有することで、NPT 社のさらなる成長を支援する。

 (注)個別化医療=個々人の体質の違いを遺伝子レベルで把握することで、病気の原因遺伝子の特定だけでなく治療薬の有効性や副作用リスクを予測し、個々に適した治療(個別化治療)を提供すること。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた