PAGE TOP

2021年はコロナからの回復で前年比15.3%増

2022年の新ゴム消費量予想、135万1,700トンで前年比7.9%増

会員限定 原材料 2022-01-24

 日本ゴム工業会(池田育嗣会長=住友ゴム工業会長)は1月20日、2021年の新ゴム消費量見込みおよび2022年の新ゴム消費量予想を発表した。それによると、2021年は主力の自動車タイヤが国内出荷・輸出とも回復傾向となったほか、工業用品も2020年を上回る月が多かったことから、125万2,700トンで前年比15.3%増と2ケタ増となる見込み。また、2022年は新型コロナウイルス変異株「オミクロン株」の感染急拡大による景気の下振れが懸念されるものの、135万1,700トンで前年比7.9%増と予想した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた