PAGE TOP

2019年および2020年の需要動向などを掲載

カーボンブラック協会、カーボンブラック年鑑2020年版を発刊

原材料 2020-09-15

 カーボンブラック協会は、カーボンブラック業界唯一の年鑑「カーボンブラック年鑑」の2020年度版(第70巻)を8月31日に発刊した。

 2020年度版では、巻頭の「はじめに」の項目で、「2019年の需要は前年比微減だった。2020年については新型コロナウイルス感染症の影響により極めて厳しい事業環境にあるものの、各種政策の効果により持ち直しに向かうことが期待されている」としている。

 さらに2019年および2020年の需要動向を主体とした概況をはじめ産業の沿革、供給、需要などの国内動向のほか、北米、ヨーロッパ、アジア・太平洋、中・南米、中東、アフリカなど地域ごとの最新の海外情報や、最先端の技術トピックス、メーカー各社の製品情報などが記載されている。

 体裁はB5判変形95ページで、頒価3,000円(送料別)。問い合わせはカーボンブラック協会(電話03・5786・3015)まで。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界