PAGE TOP

【新年トップインタビュー】日本ゼオン社長 田中公章氏

日本ゼオン、真のニーズ捉える取り組みを深くしていく

会員限定 原材料 2020-01-06

 真のニーズを捉えることを2019年のトップ方針に掲げた日本ゼオン。田中公章社長は「まだまだ真のニーズを捉えきれていない」として、2020年にはその取り組みをさらに深くしていく考えだ。

 ■2019年を振り返って
 上期はエラストマー素材事業が減収減益だったが、光学樹脂、光学フィルム、電池材料が堅調に推移した高機能材料事業は売上高、営業利益で過去最高を達成し、全体を支えてくれた。上期はほぼ思惑通りで配当も増配した。

 ただ、下期は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界