PAGE TOP

【特集】CMB

モルテンポリミックス、生産量は横ばいで推移

原材料 2016-12-07

 各種競技用ボールなどスポーツ用品を始め、自動車部品、医療・福祉機器、親水用品・産業資材など幅広く事業展開しているモルテン。同社のグループ企業として、モルテンブランドの自動車部品や親水・産業資材などの、ゴム製品の精練事業を担っているのがモルテンポリミックス。

 同社は、高度な高分子素材加工技術や中空体技術などを有しており、主にゴム及び樹脂を材料としたグロメットやダストカバー、ウェザーストリップ、ブッシュ、エアーホースなど自動車を動かす基本性能に欠かせない製品の精練を行っている。

 これら自動車向けゴム部品のほかに、橋梁用ゴム支承など産業資材の精練も展開するなど、独自技術や材料、設備、ノウハウを活用し幅広い産業分野に向け製品を展開している。モルテンポリミックスの最近の状況は、秋の需要としてスポット案件などもありA練り月産約210トン、B練り月産約400トン、リボン出し月産約370トンなどトータルで月産約610トン前後と前年同期ほぼ横ばいで推移している。しかし今期16年9月の通期では、上期が減少傾向で推移した影響で、売上高は前期比3%程度マイナスとなっている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界