PAGE TOP

FDAの技術セミナーでプレゼンテーションを実施

日本ゼオン、医療用COPの海外展開を加速

原材料 2019-07-16

 日本ゼオンは5月10日、米国食品医薬品局(Food and Drug Administration=FDA)の技術セミナーで、プレフィルドシリンジ(感染の危険除去や投与量調整の過誤軽減を主な目的として、薬剤があらかじめ充填された注射器)の素材として使用されるシクロオレフィンポリマー(COP)に関する技術プレゼンテーションを実施した。

プレフィルドシリンジ(COP製)


 同社のCOP(製品名:ZEONEX、ZEONOR)は、ガラスに匹敵する透明性に加え、低不純物性や防湿性、また機械強度、化学的安定性に優れており、光学用材料として広く普及する一方、タンパク質の吸着・凝集が極めて少ないという特長を有することから、近年急速に普及しているバイオ医薬品分野における包装用素材としても注目を集めている。

 同セミナーは、医薬品に関連する技術の教育を目的として同局職員へ向けて開催されているもので、FDAの下部組織であるバイオテクノロジー製品部(Office of Biotechnology Products=OBP)が主催しており、今回のプレゼンテーションは、同組織の要請で実現したもの。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界