PAGE TOP

自動車分野、電線分野などへ事業展開

三菱ケミカル、ネシアのPVCコンパウンドメーカーABC Plastindoを買収

原材料 2018-07-12

 三菱ケミカルは7月9日、インドネシアのPVCコンパウンドメーカーであるABC Plastindoを買収すると発表した。同社株式の100%を創業者らから2018年8月を目途に取得する予定。

 Plastindo社は、インドネシアにおいてPVCコンパウンド事業を展開しており、その製品は自動車、電線被覆などの産業資材ほか多岐にわたる分野で使用されている。

 一方、三菱ケミカルの機能性樹脂事業は、これまでM&Aなどを含む積極的な事業展開を推し進め、欧州、北南米、中国など世界各地において事業を拡大している。ASEAN地域では、タイにオレフィン系熱可塑性エラストマーおよびPVCコンパウンドの拠点を有し、自動車分野を中心に事業を展開している。今回の買収により、同社はインドネシアに新たな事業拠点を獲得することになり、成長著しいASEAN地域全体において、自動車分野、電線分野などへの事業展開をより一層加速させていく方針。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界