PAGE TOP

4月1日から、ポートフォリオ改革を加速

三菱ケミカル、日本化成を吸収合併

原材料 2018-02-02

 三菱ケミカルは同社の完全子会社である日本化成を、4月1日付で吸収合併する。

 日本化成は無機化学品(アンモニア系製品、合成石英粉、電子工業用高純度薬品等)、機能化学品・化成品(紫外線硬化性樹脂、ゴム・プラスチック架橋助剤、脂肪酸アマイド、アクリレート、メタノール等)などの事業を行う、同社高機能化学部門の中核グループ会社のひとつ。

 三菱ケミカルでは17年1月1日から日本化成を子会社化していたが、今般、ポートフォリオ改革の加速とシナジーの早期実現のため、合併による同社事業の統合が最適であると判断した。

 なお、同合併により、三菱ケミカルが取得する日化運輸および小名浜海陸運送の株式は三菱ケミカル物流に、日化エンジニアリングの株式は三菱ケミカルエンジニアリングに、同合併と同日付で移管する。

 日本化成の概要
◇事業内容=無機化学品等の製造、販売◇設立=1937年8月30日◇資本金=65億9,300万円◇売上高(連結)=304億2,200万円(17年3月期)◇代表者=取締役社長村田光司氏◇従業員数(連結)=590人(17年12月現在)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界