PAGE TOP

工業用ゴム、医療・衛生用ゴム事業ともに好調

朝日ラバー18年3月期第1四半期、経常利益が2倍に

工業用品 2017-08-08

 朝日ラバーが8月7日に発表した18年3月期第1四半期(4-6月)業績は、売上高が17億8,600万円で前年同期比23.6%増、営業利益が1億4,500万円で同76.3%増、経常利益が1億5,200万円で同109.9%増、四半期純利益が1億500万円で同85.2%増となった。

 工業用ゴム事業は売上高が14億7,400万円で同26.7%増、営業利益が1億4,200万円で同51.4%増。ASA COLOR LEDをはじめとした自動車関連製品、RFIDタグ用ゴム製品等が好調に推移した。

 医療・衛生用ゴム事業は売上高が3億1,200万円で同10.6%増、営業利益が7,400万円で同21.4%増。採血用・薬液混注用ゴム栓の新機種の受注が好調で販売が増加した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界