PAGE TOP

ゴム製品向け自動検査システムで

錦城護謨、関西DX先進企業として受賞

工業用品 2023-11-28

 錦城護謨は、関西のDX先進企業を表彰する「KANSAI DX AWARD 2023」で近畿経済産業局長賞を受賞した。


 今回評価されたのは、ゴム製品向け自動車検査システム。家電製品のゴム部品を製造する錦城護謨のモノづくりノウハウと、画像認識エッジAIを提供するフツパーがもつ最新AI技術を組み合わせて開発した。従来のAIを活用したシステムは少量多品種に対応できる汎用的なものではなかったが、学習フェーズにおいて、錦城護謨の多種多様なサンプルとゴム製品のノウハウを活かすことで高精度かつ汎用的なシステムの構築を実現した。これにより、錦城護謨では人員の約30%を占めていた検査の省人化と生産性向上が期待できるとしている。

 中小企業のAI導入が遅れる要因は、数百から数千万円を超える開発コストにあると言われる。両社では、この自動検査システムを、より多くの中小企業が利用できるエントリーモデルとして共同開発。ものづくり製造業をはじめとした中小企業全体のAI導入のハードルを下げ、DX推進を後押しする機会を創出していく。今後、毎月定額によるサービス提供を行うサブスクリプションモデルを検討している。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた