PAGE TOP

ドイツで開催する国際消費財見本市に出展

錦城護謨、シリコーンゴムグラスの海外進出狙う

工業用品 2023-01-19

 錦城護謨は2月3~7日まで、ドイツ・フランクフルトで開催される世界最大規模を誇る国際消費財見本市Ambiente(アンビエンテ)に出展し、「ゴムでできた割れないシリコーングラス」を同社オリジナルブランド「KINJO JAPAN」として、海外での販路拡大を目指す。

 KINJO JAPANは、同社初のオリジナルブランドとして2020年に誕生。ガラスと同等の透明度を持つシリコーンゴムを用いた、光をキレイに取り込むシャープなカッティングデザイン、落としても割れない耐久性、耐熱性に優れた機能性が特徴。販売当初から多数のメディアで取り上げられ、大きな反響を呼んでいる。

 従来のゴム成形ではガラスのような透明度を表現することは難しいとされていたが、80年以上の歴史をもつ同社技術力と大阪府八尾市が誇る職人の手によって、10年の試行錯誤の末に製品化を実現。また、切子細工が施されたガラスのようなシリコーンゴム製のグラスは、軽い、持ちやすい、割れないという3つの特性を持ち、幅広い年代にとって使いやすいユニバーサルデザインとなっている。また近年では、コロナ禍でニーズが高まったアウトドア・屋外レジャーでの利用も増えている。

 ■製品特徴
 ①ケイ素を主成分とする環境や人に優しいシリコーンゴムを使用②ガラスのような美しさと高いデザイン性③耐熱温度は200度。耐寒・耐熱性に優れ、落としても割れない機能性

 ■製品名
 KINJO JAPAN E1(クリア)/KINJO JAPAN E1(キンジョウブルー)/KINJO JAPAN F2

 ■販売価格
 4,950円(税込)/6,160円(同)/7,700円(同)

 ■生産国
 日本(大阪府八尾市)

 ■購入方法
 KINJO JAPANオンラインストア(https://kinjojapan.shop)ほか取扱店

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた