PAGE TOP

シートレールマウントの採用で快適な乗り心地に貢献

住友理工、防振ゴムが新型アルファード・ヴェルファイアに採用

工業用品 2023-11-28

 住友理工のシートレールマウント(シート用防振ゴム)が、トヨタ自動車およびトヨタ車体の新型アルファードとヴェルファイアに採用された。

シートレールマウント


 ミニバンには乗り心地性能向上のため、シートの振動を打ち消す防振部品が採用されているが、これまでは全ての振動を打ち消すことはできていなかった。これを解決するため新型アルファードでは、シートとボディの締結部(車両内側前後に各1カ所)にシートレールマウント(シート用防振ゴム)を取り付け、シートに振動を伝えない防振構造が採用された。

 同構造はトヨタ自動車およびトヨタ車体で初採用となっており、シートの振動を従来の 3分の1に低減し、快適な乗り心地の実現に貢献している。

 また同製品は、従来の防振部品に比べ約3キログラムの軽量化を実現し、燃費の向上にも貢献。車両性能・快適性向上に貢献したことが評価され、トヨタ自動車およびトヨタ車体から技術賞を受賞した。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた