PAGE TOP

アパレルブランドのアーバンリサーチとコラボ

錦城護謨、シリコーンロックグラスを発売

工業用品 2022-10-28

 錦城護謨は、セレクトショップを運営するアパレルブランドのアーバンリサーチと、落としても割れないシリコーンロックグラス「KINJO JAPAN E1」別注オリジナルカラーを10月27日に発売した。

 同企画はものづくりに関わるパートナーたちとの共創を通して、大阪に根付くものづくりの技術やおもしろさを発信する「JAPAN MADE PROJECT “OSAKA”」の取り組みの一環として展開している。そのほか、八尾・堺・門真エリアを中心に展開する地域一体型オープンファクトリーイベント「FactorISM(ファクトリズム)」をコラボレーションパートナーとし、インドアとアウトドアの両シーンに向けて提案するプロダクトも多数販売される予定。

 「KINJO JAPAN」として初のコラボレーションとなる同製品は、 透明度を活かしうっすらと色付けたアーバンリサーチ別注の”アンバーカラー”で製作。専用のボックスには、 コラボレーションの証である両社のダブルネームが金の箔押しによって印字されたホワイトカラーバージョンを採用した。

 切子ガラスのようなラグジュアリーなデザインのシリコーンゴム製グラス「KINJO JAPAN E1」は、シリコーンゴムの特性を活かし、落としても破損リスクは限りなくゼロに近く、家だけでなくアウトドアシーンにも使用可能となっている。

 開発当初は、 従来のゴム成形ではガラスのような透明度を表現することは難しいとされていたが、80年以上の歴史をもつ同社の技術力と大阪府八尾市が誇る職人の手によって、10年の試行錯誤の末に製品化を実現。また、切子細工が施されたガラスのようなシリコーンゴム製のグラスは、 軽い・持ちやすい・割れないという3つの特性を持ち、幅広い年齢層にとって使いやすいユニバーサルデザインとなっている。

 大阪(10/27~11/17)と東京(11/26~12/11)で開催されるエキシビジョンでは、「アウトドアにもグラスを持って行きたい!」というスタッフの想いから生まれた”蚊帳生地でできた専用巾着袋”が店舗イベント限定ノベルティーとして登場。 同製品は、 八尾市に本社を構える蚊帳生地のふきんの製造販売を行うホトトギス社とのコラボによって生まれた特注品となっている。※無くなり次第終了

 ◇商品名=KINJO JAPAN E1(アンバー)◇販売価格=5,600円(税別)/6,160円(税込)◇容量=250ミリリットル◇本体サイズ=高さ103 ミリ×幅80ミリ(底面幅 60ミリ)◇重量=約133グラム◇生産国=日本(大阪府八尾市)◇発売日=10月27日~ 順次販売◇購入方法=アーバンリサーチ販売店舗およびアーバンリサーチオンラインストア

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた