PAGE TOP

特許取得は6件目

八興、「導電スーパー柔軟フッ素ホース」の2製品が特許を取得

工業用品 2022-10-17

 八興(東京都板橋区、阿部忠弘社長)は、「導電スーパー柔軟フッ素ホースシリーズ/E-SJD」および「導電スーパー柔軟フッ素スプリング/E-SJSD」の2製品が特許を取得した。特許登録名称は「静電気消散性樹脂ホース」で、特許登録番号は「7078531」、登録日は今年2022年5月23日付。今回の取得で、同社の特許取得は6件目となる。

 「導電スーパー柔軟フッ素ホースシリーズ/E-SJD」及び「導電スーパー柔軟フッ素スプリング/E-SJSD」は、2016年6月1日に発売された製品で、同社では2017年2月14日に特許を出願していた。

 両製品は、ホースの電気抵抗値が国際指針の国際電気標準会議(IEC)の定める「IEC/TS6079-32-1:2013(爆発性雰囲気―パート32-1:静電気の危険のためのガイドライン)」および「ISO8031/等級IDΩ:導電性」の両規格に、業界で初めて準拠した製品。さまざまな可燃性流体用配管の静電気対策用に最適として、好評を得ている。

 八興では、同シリーズの材質および構造である、内層側から導電性フッ素樹脂(ETFE系)、導電性ポリアミドエラストマー、導電性ポリウレタンおよびステンレス繊維またはステンレス鋼線、外層にポリウレタンの4層で構成された、導電性樹脂と特殊金属繊維またはステンレス鋼線のハイブリットシステムの構造と、使用長さに関係なく導電性(消散性)等級を実現している点などで、特許を出願していた。

 問い合わせは八興(東京都板橋区板橋1-42-18ユニティフォーラム5階、電話03・3963・5381まで。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた