PAGE TOP

2021年度のバンドーグループCSR活動の取り組み実績まとめる

バンドー化学、「CSR報告書2022」を発行

工業用品 2022-08-31

 バンドー化学は、2021年度のバンドーグループCSR活動の取り組み実績をまとめた「CSR報告書2022」(A4版、カラー4ページ)を発行した。

 当社グループは、「コンプライアンス・人権」「製品・サービス」「環境」「労働・安全」「ステークホルダーコミュニケーション」の5つをテーマにCSR活動を行っており、同報告書では、CSR推進テーマに沿って、重要課題(マテリアリティ)ごとに報告。特集として「ものづくりの深化と進化」「2050年カーボンニュートラル実現を目指した目標を設定」「個人と組織の働き方改革」を取り上げている。

 ■「CSR報告書2022」の主な内容
 ◇経営理念とCSR=社会の中のバンドー化学、トップメッセージ、中長期経営計画、CSRマネジメント◇製品・サービス=製品/プロセスイノベーション、顧客の安全衛生、特集 「ものづくりの深化と進化」◇環境=原材料、エネルギー、水と廃水/大気への排出、廃棄物/保安防災、特集~ 2050 年カーボンニュートラル実現を目指した目標を設定~◇労働・安全=研修と教育、雇用/ダイバーシティと機会均等、労働安全衛生、特集「個人と組織の働き方改革」◇コンプライアンス・人権=コンプライアンス(環境面・社会経済面)、サプライヤー対応(環境面・社会面)/腐敗防止/反競争的行為/人権対応(児童労働・強制労働)◇ガバナンス・コミュニケーション=コーポレート・ガバナンス/内部統制の推進/情報セキュリティ、ステークホルダーコミュニケーション、ウィズコロナへの取り組み、社会貢献活動

 なお、同報告書では、同社ホームページ(www.bandogrp.com)からも閲覧できる。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた