PAGE TOP

診療所とヘルスケア室設置し増進活動推進

住友理工、健康経営優良法人に認定

工業用品 2017-03-07

 住友理工は2月28日、経済産業省と日本健康会議が今年度から始めた認証制度「健康経営優良法人2017」で、大規模法人部門「ホワイト500」に認定されたと発表した。

 健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を認定するもの。

 住友理工では製作所内に診療所とヘルスケア室を設置し、各種健康増進活動を推進している。

 具体的には、①メンタルヘルス不調の未然防止研修や個別カウンセリング等を行う「メンタルヘルスへの取り組み」、②年2回のウォーキング活動や業務時間内の健康づくり体操、胸骨圧迫訓練評価システム「しんのすけくん」を用いた心肺蘇生訓練等を行う「健康増進活動」、③労使による受動喫煙・禁煙対策定例会議や時間帯喫煙の導入等を行う「受動喫煙・禁煙対策」―を実施している。これらの活動が評価され、今回の認定となった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界