PAGE TOP

ウェビナー形式でPR

バンドー化学、バーチャル展示会ツアーで製品・技術を訴求

工業用品 2021-08-30

ウェビナーの様子


 バンドー化学は8月25日、「ミスターサンラインが案内する!バーチャル展示会ツアー」と題したウェビナーを開催した。同社では、新型コロナウイルス感染拡大で営業活動などが制限される昨今、オンラインを用いた自社製品・技術のアピールに積極的に取り組んでおり、今回のウェビナーもその一環。なお、ウェビナーは今回で4回目となる。

 今回は6月1~4日、名古屋で開催された「2021国際食品工業展(FOOMA JAPAN 2021)」で展示した製品をバーチャル展示会ツアーという形式で紹介。バンドー・I・C・S営業本部販売促進部サンラインプロフェッショナルグループの平井達也氏が「ミスターサンライン」としてツアーコンダクターを務めた。

 ツアーでは、「非付着(居つき)対策ベルト」、「耐洗浄・耐薬品対策ベルト」、「グリップ対策ベルト」、「異物混入対策ベルト」、「加工」――と5つのジャンルから自社製品・技術を紹介した。

 非付着(居つき)対策ベルトでは、シリコーン・ポリウレタンハイブリッドコーティングにより、滑り性と離形性を両立した「ミスターシルキータッチ」、優れた配合技術により非付着性に威力を発揮する「ミスターNスティック」、次亜塩素酸に強く熱水洗浄も可能な「サンラインベルトF3シリーズ」、屈曲疲労や搬送物の引っ掛かりで表面のフッ素フィルムが剥離する従来品の弱点を克服した「ミスターウルトラミラー」をアピール。

 耐洗浄・耐薬品対策ベルトでは、ベルトと歯を一体成型することで歯部剥離の心配がなく、水分・匂いを吸収しにくい独自の高分子素材を使用することで容易な洗浄が可能な「ボルタベルト」を訴求。

 グリップ対策ベルトでは、ベルト表面の特殊凸形状(スパイク)が搬送物へのグリップ力を発揮し、食品の位置決めがしやすく、カット精度の向上が図れることに加え、洗浄性が良好な「ミスタースパイク」を紹介。

 異物混入対策ベルトでは、サンラインベルトの端部にバンコード丸ベルトを溶着させることでベルト端部とコンベヤの接触によって発生するほつれや毛羽立ちを抑制する「ミスターバンシール」をアピールした。

 最後の加工では、施工性と強さを両立させた樹脂製レーシングエンドレス加工「ミスターProジッパー」などを紹介した。

 製品・技術紹介後の質疑応答では、視聴者から多くの質問が寄せられ、関心の高さがうかがえるウェビナーとなった。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた