PAGE TOP

「ワイパーエッジEX」など紹介

バンドー化学、工作機械向け製品テーマにウェビナー開催

工業用品 2021-08-23

ウェビナーの様子


 バンドー化学は8月19日、「機械メーカー必見!工作機械向け製品紹介」をテーマにしたウェビナーを開催し、工作機械の摺動面におけるかきとり性能に優れた特殊ウレタン製ワイパーブレード「ワイパーエッジEX」や高負荷対応歯付ベルト「Ceptor-X」などを紹介した。

 ワイパーエッジEXでは、開発者である産業資材事業部技術部の阿部勇喜氏が開発背景や製品特長、ユーザーの困りごと解決に対して、ワイパーエッジEXがどう貢献しているのかを具体例や動画・資料を用いて解説した。

 ワイパーエッジEXは、従来のゴム製シール材の課題である摩耗・膨潤などによる短寿命などの課題を、熱硬化性ウレタンを採用することで克服した画期的シール材。

 摺動部の特殊ポリウレタンが耐クーラント性(耐膨潤性)、耐高速摺動性、耐摩耗性を発揮。また、ゴム製ワイパーブレードとは異なり接着仕様のため、金型不要で自由に設計ができる。近年では、工作機分野だけでなく、医療・食品分野にも採用が広がっている。

 Ceptor-Xは、同社のゴムシンクロベルトの現有仕様の中で最も伝動能力が高いベルト。ゴム部材を水素化ニトリルゴム化し、スキップトルクを向上。また、レスポンス性向上のため、心線にはカーボンを採用し、高弾性化を実現。高伝動容量によりベルトの幅狭化が可能なことから、機械のコンパクト化や騒音低減にも貢献する。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた