PAGE TOP

独フランクフルトに新設、全世界で拡販

住友理工、グローバル自動車営業を2本部制に

工業用品 2017-01-30

 住友理工は、ドイツ・フランクフルトに新たに営業本部を設置、海外での拡販活動を推進する。これにより2月1日付でグローバル自動車営業本部は、自動車・部品メーカーへの拡販を目的に日系を担当する「第1グローバル自動車営業本部」、海外を担当する「第2グローバル自動車営業本部」の2本部制に移行する。人員は両本部合わせて280人体制となる。

 第1グローバル自動車営業本部は、名古屋・グローバル本社内に置くが、第2はドイツのフランクフルトに設ける。両本部の本部長には、同社の南野高伸常務執行役員が就任する。海外の営業本部をフランクフルトに設ける理由は、「日本中心では欧米との時差が大きいが、フランクフルトは時差に関係なく、しかも日付が変わらずに米国や中国、インドへその日に行けるので連絡がとりやすいことが決め手になった」(南野常務執行役員)としている。

 また2本部制の導入のねらいについては、営業担当者による顧客軸でのグローバル拡販を推進することにある。さらにメーカー各社に対しての窓口担当、緊密な関係づくりを行い、顧客密着活動を推進することにある。同社は日本、米州、欧州、中国、アジア・インドの世界5極で地域営業を展開しているが、その5極に対するサポートをグローバル自動車営業本部と地域営業が連携し、全世界での拡販活動を加速させる計画。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界