PAGE TOP

事業紹介や社会貢献などを紹介

昭和電線ホールディングス、「グループCSR報告書2019」を発刊

工業用品 2019-10-04

 昭和電線ホールディングスは9月30日、2018年度の昭和電線グループのCSR活動報告および今後の取り組みを「昭和電線グループ CSR 報告書 2019」として取りまとめ、発刊したと発表した。

 同報告書では事業紹介として、主要4事業および新技術開発を、特集ではインフラを支える昭和電線グループと題して事業を通じた社会貢献のかたちを紹介している。加えて「社会との関わり」に関しては、社内の社会貢献実施者との座談会の内容を特集し、活動を通して感じたこと、会社へ期待することなど従業員の声を紹介している。

なお、同報告書はホームページ(https://www.swcc.co.jp/hd/csr/index.html )から閲覧できる。

 ■主なトピックス
 【E(Environment)環境への取り組み】
 環境自主行動計画(第6次グループ環境自主行動計画)の活動事例として、省エネルギーや廃棄物の排出量削減への取り組みなどを実施/かながわプラごみゼロ宣言へのエントリーや活動内容を紹介。

 【S(Society)社会との関わり】
 従業員に対する取り組みでは、「働き方改革」での新たな取り組み内容や、「健康経営宣言」の策定と健康作りの支援施策などを紹介/社内の社会貢献実施者との座談会の内容を特集。

 【G(Governance)ガバナンス】
 リスクマネジメントでは、コンプライアンス順守に向けた継続的な講習会の紹介や BCMへの取り組みなどを紹介/監査等委員会設置会社への移行など、ガバナンス体制の変更を実施

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界