PAGE TOP

ASA COLOR LEDなど好調

朝日ラバー、第2四半期は増収増益

工業用品 2016-11-29

説明する渡邉社長

説明する渡邉社長


 朝日ラバーは11月21日、兜町平和ビル(東京都中央区)で17年3月期第2四半期決算説明会を開催した。

 17年3月期第2四半期は自動車内装照明や特殊照明向けの「ASA COLOR LED」をはじめRFIDタグ用ゴム製品、卓球ラケットラバー、医療用ゴム製品などの受注が活発で、増収増益を達成した。

 売上高は30億8300万円(前年同期比6.4%増)、営業利益が1億9400万円(同57.1%増)、経常利益が1億9300万円(同93.9%増)、当期純利益が1億4700万円(同117.8%増)。

 自動車・医療・ライフサイエンスを重点事業に据え、事業基盤の整備と強化、さらに収益での柱となる主力製品の受注拡大に注力してきた結果で、第2四半期累計での売上高と各利益では過去最高となった。

 「下期の特に1―3月は景気動向の不透明感はあるものの、引き続きASA COLOR LED、RFIDタグ用ゴム製品、卓球ラケットラバー、医療用ゴム製品の受注見通しが堅調なことから増収と、生産性の向上など収益面も見込まれ増益の見通し」(渡邉陽一郎社長)だ。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界