PAGE TOP

3月に「えるぼし」認定を取得

住友理工、女性活躍推進法に基づく優良企業に

工業用品 2018-04-09

 住友理工は4月6日、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)に基づく認定制度である「えるぼし」(2段階目)を、3月27日付で取得したと発表した。

 「えるぼし」認定とは、同法に基づいて行動計画の策定・届出を行ったうえで、一定の基準を満たす企業が厚生労働大臣から認定されるもの。認定基準は、①採用②継続就労③労働時間等の働き方④管理職比率⑤多様なキャリアコース――の5項目で、総合的に評価される。

 同社ではこれまで、事業所内託児所の開設や、やむを得ない事情により退職した社員が職場に復帰できる「ジョブリターン制度」の設置など女性が活躍できる制度や環境の整備を進めてきた。

 4月からは在宅勤務制度を本格導入するとともに、短時間勤務の対象者を「3歳までの子ども」を養育する社員から「小学校3年まで」に拡大。女子大生を対象にしたキャリア支援セミナーの実施など制度面の充実をさらに進めており、15年度に定めた一般事業主行動計画における「採用者に占める女性比率を30%以上とする」目標を17年度に達成している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界