PAGE TOP

新事業創出やコア事業拡大等に注力

バンドー化学、中長期経営計画2ndステージ概要を発表

工業用品 2018-03-08

 バンドー化学は2013年度から10カ年の中長期経営計画“Breakthroughs for the future”を策定し、17年度までの前半5カ年を1stステージ(BF-1)と位置付け、5つの指針の下、「既存事業の強化」と「新事業の創出」に取り組んできた。このほど、18年度から22年度までの後半5カ年の2ndステージ(BF-2)を策定し、3月8日に概要を発表した。

 それによると、BF-2(22年度)の目標は売上高が1,200億円、営業利益が120億円、ROEが12%、新事業・新製品比率が30%以上(うち新事業10%以上)としている。

 BF-2の基本戦略は以下の通り。
 指針1.新事業の創出=新事業の創出に関する活動に対し優先的に経営資源を配分し、事業ポートフォリオの転換を図る。

 指針2.コア事業の拡大=高付加価値製品の提供とユーザーの利便性向上により、市場地位トップを獲得する。

 指針3.ものづくりの深化と進化=コア事業をグローバルに成長させ、かつ、収益力を向上させるためのものづくりの技術と体制を進化させる。

 指針4.個人と組織の働き方改革=働く環境と制度の整備、人材の育成と意識改革を通じて、自律的で創造的な働き方を推進する。

 以上の基本戦略を推進し、目標達成を目指す。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界