PAGE TOP

埼玉展示会で展示し注目集める

右川ゴム製造所、『すべるゴム』を開発

工業用品 2018-01-29

右川ゴム製造所のブース


 右川ゴム製造所(埼玉県八潮市、右川誠治社長)は、1月24-25日にさいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された「彩の国ビジネスアリーナ2018」に出展し、新たに開発した『すべるゴム』を展示し注目を集めた。

展示された『すべるゴム』


 『すべるゴム』は、本来は表面が「滑らない」素材であるゴムに、独自技術により「滑る特性」を付与した画期的な製品でコーティングなども一切不要という。同製品は、ゴム部分が存続する限り半永久的に滑り性が持続するなど、優れた特徴を有している。

 同社では、表層の「滑る」ことが必要な部分に『すべるゴム』を使用し、土台(ベース)部分に通常のゴムを使用した、土台との同時成形の二層押出成形を提案している。現在、年内の本格販売開始を目指しサンプリング中で、すでに高い評価を得ているという。

 さらに同社では、注力展開している『SSF(スーパーセットフォーム)』も同展示会で展示した。ゴムスポンジには通常へたりやすいという弱点がある。『SSF』は、常温圧縮永久歪0%を実現した高復元のEPDMスポンジで、へたりを改善した製品。

 同製品には通常タイプの「SSF」と、低硬度タイプの「SSF-soft」などがあり、津波対策隔壁パッキンや、浴室パッキン、各種産業機器においてへたりによる気密性低下に困る部分など、多用途に使用実績を有している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界