PAGE TOP

ニチリン16年12月期第2四半期

日本市場が増収増益

工業用品 2016-08-22

 ニチリンが8月9日に発表した16年12月期第2四半期(1―6月)業績は、売上高は微減したが利益面は大幅に増加した。

 地域別では、日本は売上高が140億7900万円で前年同期比0.6%増、営業利益が8億5300万円で同12.9%増。国内販売が堅調に推移し、海外販売もフォルクスワーゲン向け納入が開始したことで増収増益となった。

 北米は売上高が69億500万円で同0.1%減、営業利益が5億800万円で同89.2%増。生産性の改善や、西海岸港湾ストライキのあった昨年に比べて物流費が削減されたことで大幅な増益となった。

 中国は売上高が43億1900万円で同5.0%減、営業利益が4億7600万円で同4.6%増。

 

業績予想を修正

 同社は為替の円高基調により売上高は減少するが、原価低減等により営業利益が増加するとの見通しから、通期業績の修正を発表した。

 ■通期業績予想
 売上高=485億円(前回予想510億円、増減率4.9%減)▽営業利益=61億円(同56億円、同8.9%増)▽経常利益=56億円(前回予想と変わらず)▽当期純利益=32億円(同)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界