PAGE TOP

山上理事長、小杉・永田副理事長を再任

東部ゴム商組、通常総会開く

商社 2017-06-01

通常総会の様子

再任された山上理事長(中)と小杉副理事長(左)永田副理事長(右)

相談役理事退任のあいさつをする西山博務氏


 東部工業用ゴム製品卸商業組合(山上茂久理事長=ヤマカミ社長)は5月24日午後4時から、東京・銀座のホテルモントレ銀座で第39回通常総会を開催した。組合員206人のうち171人(本人56人、委任状115人)が出席した。

 総会は前田淳常任理事(東京ベルト社長)の司会で開始。議案審議に先立ち、山上理事長が「2020年の東京オリンピックに向けて東京地区は景気がいいといわれているようだが、実感はない。そうした中で当組合員としては、時代の変化に対応して発展していく努力をしていかないといけない」とあいさつした。

 続いて新発田和敏常任理事(シバタ会長)を議長に選出して議案の審議に入った。

 今回の議案は➀平成28年度事業報告並びに決算関係書類承認の件(永田嘉男副理事長=平和ゴム商工社長と蒲田善明常任理事=蒲田工業社長が報告)➁平成29年度事業計画・収支予算案並びに経費の賦課金額および徴収方法決定の件(小杉茂夫副理事長=ミトヨ会長が報告)➂役員改選の件などが審議、いずれも原案通り可決承認された。

 任期満了に伴う役員改選では、山上理事長、小杉・永田両副理事長を再任。新常任理事として塩谷信雄バン工業用品社長、高畠光敏丸高興業社長を、新理事として木部美枝フコク物産社長、住敏章飯田ゴム商店社長、田潤二郎第一社長、野慶一郎大日工業社長、西山正晃ニシヤマ社長を、新監事として山田和孝山田ゴム工業会長を選任した。

 これに伴い西山博務相談役理事(ニシヤマ会長)、飯田義夫常任理事(飯田ゴム商店相談役)、卯木喜昭理事(茅原ベルト会長)、小堀富久理事(サクラ産業会長)、亀田元秀監事(蒲田ゴム会長)の5人が退任した。

 山上理事長は再任のあいさつで「組合活動ではいろいろな事業展開を行っているが、これに参加されないと組合の良さはわかりにくい。より多くの人に参加していただき、多くの意見を聞きながら組合活動を活性化していきたい」と話した。
 議案審議終了後には、退任役員表彰があり、ついで新理事、新常任理事のあいさつがあった。

 総会終了後は懇親会が開催され、相談役理事を退任した西山氏が「組合活動に29年間携わらせていただき、感謝申し上げる。今後は相談役として残り、微力ながら応援していきたい」とあいさつし、乾杯の発声をした。約1時間半の懇親の後、小杉副理事長が3本で締めお開きとした。

 東部ゴム商組 新役員体制
 東部ゴム商組の平成29-30年度役員および部会・支部役員体制は次の通り。
 ▽理事長=山上茂久(代表理事)▽副理事長=小杉茂夫(総務担当)、永田嘉男(事業担当)

 ▽常任理事=加藤暢利(工業用品部会長、墨東副支部長)、蒲田善明(業務部会長)、黒川和彦(会報・IT部会長)、塩谷信雄(新任、ベルトホース部会副部会長)、新発田和敏(親睦教育部会長、中央支部長)、曽部泰夫(業務副部会長)、高畠光敏(新任、ベルトホース部会副部会長、神田支部長)、前田淳(ベルトホース部会長)、南明則

 ▽理事=鰺坂源一(京浜支部長)、荒井信博(京浜副支部長)、荒木孝、磯野充良(親睦教育副部会長、京北副支部長)、宇都正之(墨東支部長)、大野洋一(会報・IT副部会長、港支部長)、木部美枝(新任)、木本年彦(工業用品副部会長、港副支部長)、小泉徹洋(京北副支部長)、白坂富美夫、住敏章(新任、神田副支部長)、関口俊雄(北関東支部長)、田潤二郎(新任)、野慶一郎(同)、田口昌也(墨東副支部長)、中川昌裕(新潟支部長)、長塚康弘、西山正晃(新任、工業用品部会副部会長)、羽田伊助、濱田希行(親睦教育副部会長、京北支部長)、日野原佳明(親睦教育副部会長、墨東副支部長)、藤井直行、村上太一郎(京北副支部長)、村林浩貴、森田俊(会報・IT副部会長、京浜副支部長)、山田徹(ベルトホース部会副部会長、中央副支部長)、山本勲、若松文雄

 ▽監事=金野光都、齋藤信房、山田和孝(新任)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界