PAGE TOP

2つの取っ手付きで扱い易い

コクゴ、ハンディキューブを発売

商社 2017-05-17

ハンディキューブ


 コクゴ(東京都千代田区、南明則社長)は、2つの取っ手付きで水が注ぎ易い防災水用保存容器「ハンディキューブ(HANDY CUBE)」を5月1日から発売した。

 「ハンディキューブ」は、容器の上面に加えて、底の部分にも取っ手が付けられているのが最大の特徴。この2つの取っ手により楽に持ち運びができるだけではなく、底面をしっかりホールドできるため安定して注ぐことができる。注ぐ際には底面をしっかり持ち傾けられるため、内容物が波打つ動きの脈動が発生せず、スムーズに注げる。

 さらに本体素材は直鎖状低密度ポリエチレン樹脂のため軽量で簡単に折り畳むことができ、約5分の1のコンパクトな面積になり場所を取らない。

 同製品は、厚生労働省告示食品衛生法第370号に適合し、安心して飲料用途に使用できる。注ぎ口はスクリューキャップ付で、中身を使い切らない時は、そのまま保存可能。

 コクゴでは、「ハンディキューブ」を、「緊急時の水運搬用」として展開すると同時に、優れた耐久性など性能面を勘案すると、例えばキャンプやバーベキューでの食材洗浄や、飲料用途、簡易シャワー、洗車など、アウトドアにおいて水が必要な際に幅広く活用が期待できるため、レジャー分野への展開拡大も検討したいとしている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界