PAGE TOP

優れた耐久性や柔軟性を有する

立山、フラットタイプ排水ホースを展開

商社 2017-05-17

指でも簡単に押せる柔軟性


 立山(東京都新宿区、藤井美幸社長)は、日本総代理店となっているタイのホースメーカーNCR社の新製品「フラットタイプ排水ホース(仮)」の国内展開を開始した。現在は、サンプリングワーク主体の展開だが、「すでに耐久性や柔軟性などの面で高い評価を得ている」(藤井社長)としており、今年10月頃からの本格展開を予定している。

 立山が現在サンプリングワーク中の「フラットタイプ排水ホース(仮)」は、内層の素材に耐久性に優れる合成ゴムを使用している。その外側を高張力合成繊維で補強し、外層は耐摩耗性および耐候性を有する合成繊維で被覆した布巻きの三層構造となっている。これにより、キンクや捻れに強いなど耐久性に優れ、破断などが少なく長期間安心して使用できるため、内容物の漏れによる環境汚染リスク低減やホース取替え頻度の減少によるコスト削減、産業廃棄物の低減などに貢献する。

 さらに同製品は、合成ゴム製である程度の肉厚を有しながら、指で押すだけでも簡単に潰れるほどの柔軟性を有しており、使用しない際は折り畳んでフラット形状にし、巻いて収納可能など取り扱い性に優れるのも特徴となっている。

 「フラットタイプ排水ホース(仮)」には、呼び径で2、3、4、6、8、10インチの6サイズあり、幅広い用途に対応可能となっている。使用圧力は全サイズ1.0MPaまでの優れた耐圧性を有している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界