PAGE TOP

日頃のご愛顧への感謝の気持ちを込めて

立山、4月から55周年キャンペーン実施

商社 2018-03-26

ノベルティグッズのメジャー


 立山(東京都新宿区、藤井美幸社長)は、今年7月で創業55周年を迎えるにあたり4月、5月、6月の各月に、『祝55周年GO!GO!キャンペーン』を実施する。

 同社は「立山はホースで笑顔を繋ぎます。」のキャッチフレーズのもと、国内有力メーカー製の各種ホースを始め、タイの代表的なホースメーカーNCR社の日本総代理店として、同社の溶断溶接用ホースやガス用ホース、一般配管用ホースなど数多くのホース製品を展開している。

 中でも日本国内では立山のみが展開している、水素混合ガスも搬送可能なマルチホースの「ユニバーサル燃料ガス(UFG)ホース」や、合成ゴム製でありながら抜群の耐久性や柔軟性を有する「フラットタイプ排水ホース」を昨年から展開するなど、特色あるホースを数多く好評展開している。

今回のキャンペーンは、これらNCR製ホースなどへの日頃のご愛顧への感謝の気持ちを込めて実施されるもの。キャンペーンでは、社名の「たてやま」それぞれを頭文字に「た=たのしく、て=てばやく丁寧に、や=やすくて安全、ま=まんぞくみんな」をモットーに掲げ、ホースの直径も計測できる携帯メジャーを配布するなど多様な内容で展開される。

 立山では、3月末の段階ですでに顧客主体に98社の本社・支店からキャンペーン参加の応募があり、反響の大きさがうかがえるとしている。

 問い合わせは立山(東京都新宿区納戸町40、電話03―5206-6301)まで。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界