PAGE TOP

100人出席し盛大に

コクゴ、創立70周年式典開く

商社 2016-10-24

式典出席者の記念撮影

式典出席者の記念撮影


 コクゴは10月8日、東京都千代田区のパレスホテルで創立70周年記念式典・祝賀会を開催した。式典には取引先関係、同社従業員OB、社員など総勢100人が出席した。

 式典では、初めに南明則社長が「おかげさまで、当社は今年70周年を迎えることになりました。これも仕入先、取引先様のお力添えと、社員の方々、OBの方々、また会社の基礎を築き上げた、今は亡き先輩方のおかげと感謝しています。

 コクゴは今日から、次の80周年、100周年に向けて新しいスタートを切ります。創業の精神である『社会の進歩発展に貢献する』ために、これからも画期的でありながら、普遍的な営業活動を展開していきたいと考えています」とあいさつ。

 続いて、来賓を代表して三興化学工業の望戸清彦社長が、またOBを代表して菊池世高氏がそれぞれ祝辞を述べた。

 会場では、式典に合わせて作成した同社の「創立70周年史」の内容をプロジェクターで映写し、コクゴの軌跡・歴史を出席者に紹介した。

 同社は昭和20(1945)年9月、南明則社長の岳父である國井護氏が、医療・理化学用ゴム製品販売を目的に「コクゴ商会」として創業。その後、作業用手袋やゴム板などの工業用ゴム製品の取り扱いを始め業容を拡大した。現在では、本社のほか大阪、名古屋、茨城東海、いわき、青森に支店・営業所を、東京と大阪にロジテックスセンターを、東京都足立区に工場・品質保証部を設け、品質の向上や営業・配送体制を強化・充実させている。

 平成7(1995)年1月には、2代目社長に南現社長が就任、総合カタログの作成によるカタログ販売の拡充、ゴム商社では先駆けとなるネットビジネスの展開等に取り組み現在に至っている。

 式典後に行われた、70周年記念祝賀会では、乾杯の発声を同社の源川清取締役営業本部長が行い歓談に入った。途中、ジャズグループによるライブなどもあり盛り上がった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界