PAGE TOP

145人が参加、「オフィス見学ツアー」も実施

ニシヤマ、社員の家族らを招いての餅つき大会を開催

商社 2023-12-11

 12月3日の11時から、ニシヤマの本社で6回目となる餅つき大会が行われた。西山博務会長、西山正晃社長、同社役員をはじめ社員と家族、145人が参加し、盛況となった。また来春入社予定の新卒内定者も招待された。

参加者らによる集合写真


 大会の冒頭では、西山社長が「社員の家族らを招いての開催は、4年ぶりとなる。日々の中で餅つきをする機会は滅多にないと思うので、楽しんでもらいたい」とあいさつ。

あいさつする西山社長


 餅つきは、同社の駐車場が会場となり、臼が2つ用意され、参加者が交代しながら餅をついた。お餅は、餡子と黄な粉、磯部焼き、大根おろしが用意された。それ以外にも、焼きそばや豚汁、フランクフルト、ポップコーン、またビールやソフトドリンクなども振る舞われた。それぞれのブース前には長蛇の列ができるなど、盛況ぶりをみせた。

餅つきの様子


 イベントの後半ではエントランスホールに場所を移し、全員参加のビンゴゲームも開催。景品にはディズニーランドのペアチケットやギフトカードなどが用意され、大人も子どもも大いに盛り上がった。最後はエントランスホールいっぱいに広がっての集合写真撮影で幕を閉じた。

 同社の餅つき大会は東京本社だけでなく、今後は大阪や名古屋、広島営業所、明石営業所でも開催される。名古屋は東京本社と同じく、社員の家族を対象とした「オフィス見学ツアー」と一緒に開催される。ほか3拠点では社員のみを対象に、平日行われる予定だ。同イベントはコロナ禍を経て、各拠点にも広がりをみせている。

「オフィス見学ツアー」も開催

 当日は餅つき大会の前に社員の家族へ向けた「オフィス見学ツアー」も実施された。餅つき大会と合わせての開催は今回が初で、48人が参加した。

「オフィス見学ツアー」でショールームを見学する様子


 社員がガイドを担当し、同社本社ビルのオフィスフロアにあたる2~5階、そして1階のショールームを3班に分かれ巡った。5階にある社長室では班ごとに記念撮影も行われた。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた