PAGE TOP

ホース流通動態調査の結果発表

西部ゴム商組、「樹脂ホースの価格は安定傾向」

商社 2017-02-14

 西部工業用ゴム製品卸商業組合は、このほど「第20回ホース流通動態調査」の結果を発表した。調査対象は同組合員のうちホース相当量扱い会社51社で、46社から回答を得た。調査対象期間は16年4-9月。主な設問および調査結果は次の通り。

 ■売り上げと市場価格
 最近6カ月間(16年4-9月)の売上推移=ゴムホース、高圧ホースは「かなり落ちている」は減少したが、「落ちている」「やや落ちている」が増加した。特にゴムホースは「横ばい」が減り、「落ちている」3項目計で40%を超えた。樹脂ホースは「落ちている」が大幅に減り、代わって「横ばい」が増加、「順調に伸びている」も若干増加している。

 最近6カ月間の価格競争状態の推移=全品目とも「全然問題ない」「乱れている」は0回答。高圧ホースは「やや乱れている」が大幅に増加、ゴム・編上も若干増えている。樹脂ホースは「やや乱れている」が減り、「まあまあ」が過半数を超えた。樹脂ホースの価格は安定傾向にある。

 ■16年10月-17年3月の6カ月間の売上高の見通し
 次の6カ月間の売上高予想=各品種とも「伸長する」は減少。またゴム・編上以外は「減少する」も減少しており、代わって「今後横ばい」が12-17ポイント上昇している。需要に大きな変化は見られないと予測している。ゴム・編上は「5%程度減少する」が倍増しており、需要は減少すると予測している。

 ■ホース販売上の問題点
 全品種で「価格競争が激しい」「競合先が多すぎる」「粗利率が低い」が共通の問題になっている。この傾向は、前回、前々回と変わらない。ゴム・その他は「需要が少ない」が上位を占めた。「取引単位が小口」は徐々に改善されつつある。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界