PAGE TOP

2023年9月期売上高1,100億円へ

三洋貿易 、新中期経営計画を策定

商社 2021-11-09

 三洋貿易は11月5日の取締役会で、2021年10月1日から23年9月30日までの2年間を対象期間とする新中期経営計画を策定した。

 同社ではコロナ禍の状況の中、自動車産業をはじめとする幅広い産業で堅調な原材料需要等を受け、2021年9月期間はグループとして過去最高の経常利益を計上。2023年9月期を最終年度とする長期経営計画「VISION2023」の達成を視野に捉えている。今回の新中計は、重点戦略および数値目標を定め、長期経営計画の総仕上げとして策定した。

 新中計では、企業体質および収益基盤の強化を目指す基本戦略をさらに進める。①モビリティ②ファインケミカル③サステナビリティ④ライフサイエンスの注力4市場に特化し、事業領域の追求・深化とともに、新規事業の開拓、グロ―バル展開、環境配慮型商材の拡充、気候変動への取り組み、新規投資案件の推進を強化する。また、社員の育成を着実に進めるべく、中長期的な視野で人材投資を行い、社員が活躍できる環境整備を積極的に行う。

 これらの施策を実施することで、2023年9月期の連結売上高1,100億円(2021年9月期実績897億8,800万円)、連結経常利益75億(同61億9,000万円)を計画している。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた