PAGE TOP

100人超が参加

西部ゴム商組、「初級製図」の勉強会を開催

商社 2020-03-04

 西部工業用ゴム製品卸商業組合(岡浩史理事長=岡安ゴム社長)の人材育成委員会(糸井宏之委員長=千歳商事社長)の人材育成部(太田稔部長)は2月21日13時から、中央電気倶楽部(大阪府大阪市)で「初級製図」の勉強会を開催した。

盛況だった「初級製図」の勉強会


 当日はほぼ会場を埋め尽くす100人に達する規模の参加者があるなど、関心の高いテーマとなった。

 会場では新型肺炎の感染予防対策としてマスクを用意し着用を義務に、さらに会場の出入口には除菌液を置くなどの処置が取られた上での開催となった。

 勉強会の冒頭には、人材育成委員会の矢島友雄ニシヤマ顧問が開会のあいさつに立ち「当組合ではこのように勉強会を実施しているが、この技術勉強会は毎回100人近く参加していただき大変好評だ。今回は機械製図の初級で基礎となるが、商社の方々に少しでも役に立つことを目標として開催することにした」と述べ、勉強会に入った。

 今回の「初級製図」講師にはニシヤマの大阪技術グループの木原大介氏が務めた。

 勉強会は、1部として機械製図の基礎と基本的なルールについて。第2部は、引き続き機械製図の基礎と会場に用意されていた定規類などを使った演習、演習の解説が行われた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界