PAGE TOP

「エナセーブ EC300+」

住友ゴム工業、「日産ルークス」に新車装着

タイヤ 2020-04-03

 住友ゴム工業は4月2日、日産自動車が3月19日に発売した新型「日産ル-クス」にDUNLOP(ダンロップ)「エナセーブ EC300+」(イーシーサンビャクプラス)の納入を開始したと発表した。

「エナセーブ EC300+」


 新型「日産ルークス」は優れた走行性能やクラストップレベルの室内の広さなどを実現し、全方位の先進安全技術も搭載されたス-パ-ハイトワゴンの軽自動車。

 今回装着される「エナセーブ EC300+」は新型「日産ル-クス」の求める環境性能を実現するため、DUNLOP「エナセーブ」シリーズの開発で培った低燃費タイヤ技術を投入。タイヤの転がり抵抗低減による燃費性能の向上だけでなく、静粛性能と操縦安定性能を高次元でバランスさせている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界