PAGE TOP

医療面でのサポートや啓発活動などを通じて従業員の健康維持・増進図る

ブリヂストン、 2020年4月から就業時間内禁煙に

タイヤ 2019-10-11

 ブリヂストンは10月10日、従業員の健康維持・増進のため2020年4月から就業時間内の禁煙を実施すると発表した。

 就業時間内の禁煙に加え、禁煙外来の活用促進や禁煙セミナーの実施など、医療面でのサポートや啓発活動などの取り組みを通じ、従業員の健康維持・増進を図る。

 取り組みの主な内容は次の通り。

 対象事業所=本社(東京都中央区)、技術センター(東京都小平市、横浜市戸塚区)、国内工場15拠点ほか。

 喫煙者率目標=2022年12月末:30%、2025年12月末:12%。

 就業時間内の禁煙=対象事業所で2020年4月から就業時間内の禁煙を実施(本社および一部の事業所においては、2019年8月より段階的に喫煙所を閉鎖する曜日を設定し、順次拡大中)。

 その他の取り組み=健康管理センターの禁煙外来活用促進/従業員向け禁煙セミナー等、禁煙取組みサポートの強化。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界