PAGE TOP

TB用ワイドシングルタイヤ

ミシュラン、「X one」のレンタルプログラムを6月から開始

タイヤ 2019-05-21

 日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ「MICHELIN X One」のレンタルプログラムを6月3日から開始する。

 「MICHELIN X One」は、トラックの後輪に装着されている2本(ダブルタイヤ)を1本にするというコンセプトで1車両軸当たり約100kgの軽量化を達成し、車両の運送効率向上ならびに環境負荷低減に貢献するトラック・バス用ワイドシングルタイヤ。「X One」導入により、軽量化による積載量増加や燃費の改善、メンテナンス時間短縮、操舵性向上によるドライバーの疲労低減などの効果が期待できる。

 今回のレンタルプログラムは、「MICHELIN X One」の使用経験がないユーザーを対象に、同製品を2カ月間試用できるというもの。同社B2Bタイヤ事業部エンドユーザーマーケティングマネージャーの尾根山純一氏は、「ダブルタイヤを1本にするという独自のコンセプトが市場に浸透するにつて、『購入前により具体的に装着イメージを持ちたい』『自社でも効果が出るか、まず試したい』という声も聞かれるようになった。本プログラムを通じて、製品のメリットや効果を体感頂きたい」とコメントしている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界